バレエの楽しみを再認識。白鳥の湖の公演を終えて

おはようございます☀ハナバレエスクールの講師の大内です。

3月3.4.6日に私が所属している東京シティ・バレエ団の創立50周年記念公演「白鳥の湖」があり、無事に終演致しました!

私は4日のパドトロワと白鳥コールド、花嫁候補で全日出演させて頂きました。

4日にはゆいか先生が、6日にはさえ先生とあやみ先生が見に来て下さいました😊

パドトロワは今回初役で、体力的にとても大変でしたが、諦めない精神力が身に付きました!

つらい💦と思うと本当に体が辛くなってくるのですが、負けない!もっとできる!と思うと気持ちも前向きになり楽しくなってくるんです✨

練習では先生や先輩方からたくさんアドバイスを頂き、一緒にバレエ踊るメンバーと話し合い、自分でも試行錯誤して…本番はとても楽しく踊ることができました!

踊り終わった瞬間にたくさんのお客様から頂く拍手は、バレエダンサーとして一番のプレゼントですね💐

今できることは出し切れたと思う反面、もっとこうできたかな、ああできたかなと思ったり。だからバレエは奥が深いし、面白いのだなと改めて感じました☺️

今回の経験を指導にも活かしたいと思っております。ハナバレエスクールのレッスンでお待ちしております⭐️